転職エージェントを使ってセキュリティコンサルタントになるなら「テッククリップス」

企業の情報資産を守るセキュリティコンサルタント

top bottom

【おすすめ転職エージェント】テッククリップス

テッククリップスとは?

テッククリップスはITエンジニアに特化した転職エージェントです。現役エンジニアがカウンセリングをしてくれるので最適な求人を紹介してもらえます。もし希望の求人が見つからなかったら新規開拓もしてくれる心強いサービスです。

テッククリップスを使うメリット1

現役のエンジニアがコンサルタントとして働いているのでアドバイスの信用度が高いのが特徴です。アドバイス1つとっても同じエンジニアとして働いている人からもらうものは違います。
他社のエージェントは、転職の専門家で転職に関する知識は豊富かもしれませんが、エンジニアのことを理解していないコンサルタントも少なからず存在します。テッククリップスはそのようなコンサルタントはいません。同じエンジニア目線でアドバイスをくれます。もちろん、ITの現場をしっかり理解している人ばかりです。
エンジニアは残業が多い仕事です。ほとんどがクライアントからの受託開発で、納期があるためそれを守るためには残業が必要なのです。テッククリップスが取り扱っている求人は自社開発を行っている企業がほとんどです。そのため、納期の締め切りが緩いのであまり残業がありません。残業を少なくしたいと思っている人にはピッタリの求人ばかりでしょう。また、自社開発が多いということはクライアントなど他社との接点が少ないということです。あまり多くの人と関わりたくないというエンジニアにもピッタリな案件が揃っているでしょう。

テッククリップスを使うメリット2

他社も含め転職エージェントでは、転職お祝い金を設けているところが少なくありません。相場は1万円~3万円程度です。しかし、テッククリップスでは月収の3分の1をお祝い金としてくれる制度があります。これはかなり高額です。買い物や食事、転職のご褒美にいろいろなことに使える金額です。
テッククリップスはとにかくITに特化しています。たくさんのIT企業の求人をもっています。ベンチャー企業から大手企業まで規模もさまざまです。レアな求人もあり、きっとほとんどの人の希望に合った求人が見つかるはずです。現役エンジニアであるコンサルタントのコンサルティング能力は高く、エンジニアとしての自分の価値を上げてくれ、さまざまな面でのサポートも手厚いです。エンジニアの気持ちをよく理解してくれるエージェントですので、安心して転職を任せることができます。もちろんカウンセリングもしてくれます。

オンラインでの面談も可能なのでこのご時世でも安心して依頼できます。 テッククリップス

人気記事一覧

  • フリーランスになるならフリーランスエージェントを利用しよう
    フリーランスになるならフリーランスエージェントを利用しよう

    もしフリーランスのセキュリティコンサルタントとして仕事を探すのであれば、フリーランスエージェントを活用するのがベストです。エージェントを介することで仲介手数料を取られるのではという懸念があるかもしれませんが、フリーランスの場合は直接契約をするよりもエージェントを介した方が単価交渉などもしやすく、仲介手数料を取られてもプラスになる場合が多いです。営業の手間が省ける上に高単価案件が獲得できるため、効率的です。

    フリーランスになるならフリーランスエージェントを利用しようの詳細を見る>
  • セキュリティコンサルタントの目指し方
    セキュリティコンサルタントの目指し方

    セキュリティコンサルタントの仕事に興味があるものの、どうやって目指したらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。未経験から目指すのであれば、セキュリティエンジニア・システムエンジニア・社内SE・情報システム担当・インフラエンジニアなど、情報セキュリティ対策に関連する他職種からのステップアップが一般的な流れです。現場経験とスキル習得に加え、学習のきっかけとして関連資格の取得に挑戦するのもおすすめです。

    セキュリティコンサルタントの目指し方の詳細を見る>
  • 【種類別】情報セキュリティ対策
    【種類別】情報セキュリティ対策

    情報セキュリティ対策は、3つの種類に分けることができます。1つは従業員教育などを主とする人的対策、もう1つは不正アクセスやサイバー攻撃に対抗する技術的対策、そして3つ目が入退室管理など盗難防止の物理的対策です。クラウドサービスの浸透・テレワークの推進など、時代と共に働き方が急速に変化し、それに伴って情報セキュリティ対策はますます難易度が上がっています。セキュリティコンサルタントの腕の見せ所ともいえるでしょう。

    【種類別】情報セキュリティ対策の詳細を見る>